未分類

imeパッド 出し方【windows10 手書き・タスクバーに表示・windows 7・windows 8・漢字検索】

imeパッド 出し方【windows10 手書き・タスクバーに表示・windows 7・windows 8・漢字検索】

ここでは、imeパッドの出し方について詳しくご説明しています。

 

windows 7・windows 8でもimeの機能は標準装備されていました。

 

漢字検索する時に役立つ機能です。

 

文章中で、『この漢字なんて読むんだろう?』と疑問になった時も、imeに手書きでその漢字に真似て書くことで読み方が特定できます。

 

難易度の高い漢字でも、imeがあれば心強いのです。

 

それでは、imeパッドがwindows 7やwindows 8の画面上に表示されていない場合、どのように出せばいいでしょうか。

 

imeパッドの正しい出し方は?

 

 

windows 7やwindows 8なら、たいていimeパッドがデフォルトでついています。

だからわざわざimeパッドのソフトをインストールするのは不要なのです。

 

imeパッドを表示させる上で知っておいてほしいのは、

 

  • 言語バーを出していないとimeパッドが開けない
  • imeパッドを使うには文字入力ができなければ意味がない

 

 

の2つです。

 

imeパッドの出し方には、言語バーを出していることが前提となります。

 

windowsのデスクトップ右下を見てみましょう。

 

恐らく、「あ」や「A」と書かれたアイコンが出ているでしょう。

 

その文字が出ている時は、言語バーが表示されているということです。

 

この場合、その文字の上で右クリックを押せば、メニュー一覧が出てきます。

 

その中に「imeパッド」という項目があるので、選択するだけです。

imeパッドを選んだら、漢字を手書きできる升目が出てくるでしょう。

 

これでimeパッドの出し方は終わりです。

 

 

言語バーが非表示になっていたら…

 

右下に「あ」や「A」のアイコンが出ていなかったら、言語バーが非表示になっているということです。

 

この場合は非表示から表示させなければなりませんね。

 

やり方は難しくありません。方法は2つあります。

 

・どれか一つのアイコンをクリック…右下に言語バーが出ていなくても、そのほかに何らかのアイコンが出ているでしょう。

 

何でもいいので、右下に出ているアイコンのうちどれか一つをクリックするのです。そうすれば言語バーが出てくるでしょう。

 

・メモ帳を開く…単純にメモ帳を開くだけで、自動的に言語バーが表示されます。

 

 

imeパッドは、漢字の読み方がどうしてもわからない時、マウスで手書きすれば読み方がすぐわかるので、大変便利です。

 

文章を入力している時、漢字は正しく入力しなければ誤字とみなされてしまいます。

 

文章に誤字があると信頼性が下がってしまうので、漢字は正しく入力することが基本ですね。

 

正しい漢字を入力するためにも、imeパッドが何気に役立ちますよ。

 

imeパッドをタスクバーに表示させておきたい時

 

imeパッドを出すには、まず言語バーをクリックし、その中のメニューから選ばなければならなかったのですね。

 

しかし、いちいち毎回言語バーからメニューを選んでimeパッドを出すのは、面倒と感じる時もあるでしょう。

 

特に、imeパッドを頻繁に使うユーザーにとっては、imeパッドを出す時の工数をもう少し減らしたいはずです。

 

それなら、imeパッドをアイコン化してタスクバーに表示させておけばいいのでは!?という案も出てくるでしょう。

 

そもそもimeパッドだけ抜き取って、タスクバーに表示させることは可能でしょうか。

 

  1. スタートボタン
  2. 設定
  3. 時刻と言語
  4. 言語を選択
  5. 関連設定
  6. 「スペルチェック、入力、およびキーボードの設定」を選ぶ
  7. 入力
  8. 「そのほかのキーボード設定」
  9. 「キーボードの詳細設定」を選択
  10. 「入力方式の切り替え」
  11. 「使用可の名場合にデスクトップ言語バーを使用する」にチェックを入れる
  12. 閉じる

これで、常にデスクトップ上に言語バーが表示されるでしょう。

-未分類

Copyright© なるほど!納得クラブ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.