未分類

BMI【計算・基準値 厚生労働省・女性、男性の平均・エクセルの計算式・高齢者・モデル体重】

BMI【計算・基準値 厚生労働省・女性、男性の平均・エクセルの計算式・高齢者・モデル体重】

自分がどれだけ痩せているか、太っているか確かめるのに、【BMI】が役立ちます。

 

BMIの数値を知っていれば、自分が今の体重から減らすべきなのか、もう少し太るべきか目安がわかるのです。

 

BMIとは

 

BMIは、ボディマス指数といいます。

 

あなたの身長や体重から割り出される肥満度を示す数値です。

 

主に子供の発育上使われますが、大人でもメタボリックシンドローム防止のため、BMIを知っていると参考になります。

 

BMIは国際的な指数なので、日本だけで使われているわけではありません。

 

健康促進、維持するためにも、できる限り自分のBMIに近いほうがいいのです。

痩せすぎも太り過ぎもいけません。

 

肥満や痩せの危険性

 

痩せ過ぎも問題ですが、太り過ぎて肥満の状態も健康を害します。

 

なぜなら、肥満だと

 

  • 虚血性心疾患
  • 脳血管障害
  • 高血圧
  • 糖尿病

 

などのリスクが高くなるからです。

 

反対に痩せすぎの場合、

 

  • 慢性進行性疾患
  • 栄養失調

 

などの問題が生じます。

 

BMIを知っていれば、自分の理想的な体重が分かり、それに近づけるよう意識することで健康促進、病気予防になると考えられます。

 

 

肥満を決定づけるのは体脂肪率ではないか?という意見もあります。

 

ご家庭で使われている体重計でも、体脂肪率が表示されるものが今は多いですが、両足の電気抵抗を測定するにすぎません。

 

そのため、正確な体脂肪率を測定できるとはいえないのです。

 

そのため、身長と体重から簡単に計測できるBMIのほうが、肥満度を計測するのに採用されています。

 

BMIは的確でわかりやすいだけでなく、全身の脂肪量と密接に関連しています。

 

BMIの基準値

 

個人の身長や体重によってBMIは変動しますから、基準値といってもあくまで参考です。

 

  • 18.5未満…痩せ
  • 18.5~25未満…普通
  • 25以上…肥満

 

25以上の肥満にあてはまる場合、さらに肥満の中でもレベル分けされています。

 

肥満1から肥満4まで段階があります。

 

BMIが22がモデル体重です。

 

できる限りBMIが22になるようにすれば、健康に近づけるということです。

 

22に近いほうが、統計的に病気にかかりにくいといわれています。

 

ウエストの測定も大事!男女の基準値は?

 

年齢とともに脂肪はつきやすく、とりわけお腹の周りに脂肪がつきやすい男女は多いでしょう。

 

中年太りといわれるように、中年になってからお腹がポッコリ出やすくなる人もいます。

 

中年期からメタボリックの危険性も上がってくるでしょう。

年齢による代謝の衰えも関係しています。

 

そのため、健康診断の一つとしてウエストを測定することも大切なんです。

 

  • 女性の基準値…90センチ未満
  • 男性の基準値…85センチ未満

 

ウエストサイズは上記の基準値に近いほうがいいのです。

男性の平均と女性の平均は違います。

 

お腹周りを測定することは、お腹について脂肪量を知る参考になります。

 

ただし、お腹につく脂肪が皮下脂肪なのか内臓脂肪かは、ウエストを測っただけではわかりかねます。

 

しかし脂肪がいかにたまっているか、知る手がかりになります。

 

ウエスト周りは女性のほうが脂肪がつきやすい傾向にあります。

 

皮下脂肪は一般的に女性に多くつきやすく、男性の場合は内臓脂肪が多くつきやすいです。

 

皮下脂肪は落ちにくく、内臓脂肪は運動などで落とすことができます。

 

終わりに

 

厚生労働省でもBMIを重視しています。

 

エクセルの計算式でもBMIを出すことができます。

 

BMIの数値に問題があると、それだけ病気にかかりやすくなるともいえます。

自分のBMIを知っておくことは、子供の健康診断だけではなく高齢者にも必要でしょう。

-未分類

Copyright© なるほど!納得クラブ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.