未分類

天気予報【週間・10日間・明日の・気象庁・雨雲レーダー・沖縄・福岡】

 

天気予報【週間・10日間・明日の・気象庁・雨雲レーダー・沖縄・福岡】

予報といえども、天気予報は私たちの生活に身近で、あると参考になります。

 

最近ではさまざまなインターネットのサイトで、全国の天気予報を紹介しています。

 

気象庁のサイトで詳しい天気予報がわかるものの、そのほかのサイトでも天気予報を案内しています。

 

明日の天気予報はもちろんのこと、10日間の天気予報や週間天気予報、雨雲レーダーなども閲覧可能です。

 

テレビ番組でも天気予報がわかりますが、いつもネットからアクセスして天気予報を参考にしている人も多いでしょう。

 

東京など関東地方の天気だけでなく、沖縄や福岡など全国の天気予報がわかると、出張や旅行に行く時も参考になるでしょう。

 

また、毎年6月は梅雨に入るため、梅雨入り・明けの時期も気になります。

 

ぴったり合っているとは限りませんが、天気予報でも大体の梅雨入りの時期、梅雨明けの時期が分かり、参考になります。

 

 

週間天気予報がわかる天気予報サイトは?

 

一週間の天気予報がわかると、予定が立てやすくなりませんか?

雨が降るとわかっていれば、雨具を持参し、雨に濡れずに済みますね。

 

https://weather.yahoo.co.jp/weather/jp/47/

 

 

例えば上記のヤフー天気・災害予報のページでは、特にヤフー会員でなくても週間予報がわかります。

 

 

tenki.jpなら10日間天気がわかる?

 

一週間どころか、10日間の天気予報がわかったら予定はさらに立てやすくなりませんか?

 

それならteni.jpをチェックしてみましょう。

 

https://tenki.jp/week/

 

teni.jpのサイトでは、全国の10日間の天気予報がわかるようにしています。

 

全国の10日間の天気予報が一覧になって出ているため、比較もしやすいです。

北海道から沖縄までわかります。

 

 

気象庁の週間天気予報もおすすめ

 

 

天気予報といえば、公的なサイトは気象庁です。

気象庁では全国の週間天気予報を表示しています。

 

2020年の梅雨明けはいつ?

 

2020年7月現在、梅雨がまだ全国的に続いています。

今年の夏は暑いのか、長いのか短いのか今から気になるでしょう。

 

梅雨だと雨が多く、洗濯物がなかなか乾かせずヤキモキする主婦の方も多いはずです。

早く陽射しが戻ってほしいでしょう。

 

東京や神奈川、福岡や沖縄県などの梅雨明けはいつ頃でしょうか。ここでそれぞれを比較していきましょう!

 

沖縄県の梅雨入り・梅雨明けは早かった

 

沖縄県は全国的にみて、毎年最も梅雨入り・梅雨明けが早いです。

 

沖縄県は2020年、5月11日頃に梅雨入りし、6月12日頃に梅雨明けしました。

 

関東からすれば早すぎて考えられない早さです!

 

沖縄県は2020年、例年よりも28日程度早い梅雨明けになりました。

 

とすると、そのほかのエリアの梅雨明けも、沖縄県のように早まるのでしょうか。

 

東京や神奈川県の梅雨明けはいつ?

 

関東の2020年梅雨明けの時期は、早ければ7月14日頃だと予想されています。

 

2019年は7月21日でちょっぴり遅い梅雨明けでした。

 

しかし2020年は、2019年より早くなると予想されているのです。

 

 

福岡県の梅雨明けは?

 

九州地方は沖縄に近いので、やはり梅雨明けも関東より早いでしょうか。

 

2019年は7月13日に梅雨明けしたので、やはり基本的には関東より早い梅雨明けです。

福岡県は、6月下旬に梅雨明けしました。

おわりに

 

令和2年は、例年よりも梅雨入りや梅雨明けが早いようです。

天気予報は1週間先まででなく、10日先の予報まで今はわかります。

気象庁のホームページだけでなく、そのほかのサイトでも10日間天気や雨雲レーダーの紹介をしているので、ぜひご活用してみてくださいね。

-未分類

Copyright© なるほど!納得クラブ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.